写真

業況の「悪化」予測は12分野に及ぶ

激化する米中貿易摩擦、2019年10月に予定される消費増税などを受け、日本経済の雲行きは怪しくなっていきそうだ。帝国データバンクが各業界・分野の業況の変化を天気で表す「『業界天気図』動向調査」を3月8日に発表。2019年度に天気の「悪化」が見込まれる分野は「家電製造」、「ファストフード・カフェ」など12分野にのぼり、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング