【イチロー引退の真実】(中)NYでクビになるんじゃないか

スポーツ報知 / 2019年3月24日 12時0分

イチローにとって引退の二文字はいつ頃、実感するようになったのだろうか。デビューから2012年までのマリナーズ時代は、押しも押されもしないスーパースターだった。その年7月にヤンキースに移籍した際、「ボクなりに考えた結論は、20代前半の若い選手が多いこのチームの未来に自分がいるべきではない。自分も環境を変えて刺激を求めたい。それなら早く去るべきだ」と理由を話していた。マリナーズでの打率2割6分1厘から、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング