「普天間の固定化、許されない」移設理解へ菅氏

読売新聞 / 2019年3月24日 20時20分

菅官房長官は24日、沖縄県の米軍普天間飛行場(宜野湾市)の名護市辺野古への移設計画について、「世界で一番危険と言われる普天間飛行場が固定化し、置き去りにされることは絶対に許されない」と述べ、改めて理解を求めた。那覇市内で記者団に語った。 菅氏はこれに先立ち、衆院沖縄3区補欠選挙(4月9日告示、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング