カブスキャンプに招待選手で参加の田沢が、OP戦6試合防御率0・00も解雇に…

スポーツ報知 / 2019年3月24日 7時11分

カブスとマイナー契約を結び、招待選手としてアリゾナ州メサでのキャンプに参加していた田沢純一投手(32)が23日(日本時間24日)、解雇になったことを複数の米メディアが報じた。米国の移籍情報サイト「MLBトレードルーマーズ」では「カブスはタザワをリリースした」と掲載した。米球界10年目だった昨季は、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング