「トヨタの狙いは、ひとまず当たった」 130億ドル投資と引き換えに得たもの

J-CASTニュース / 2019年3月24日 21時0分

トヨタ自動車が米国で計画する投資を大幅に拡大する方針を打ち出した。2021年までに、新たに7億5000万ドル(約840億円)を5工場に投じ、約600人を雇用する。北米自由貿易協定(NAFTA)を見直した新協定(USMCA)で、部品の域内調達率を75%以上に高める必要があることを見据えたもの。投資拡大を求める米トランプ政権に貢献姿勢をアピールする狙いも込められている。 トランプ大統領のツイートを引き出した大型投資 トヨタは従来、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング