写真

42回目の優勝はすばらしいが、「三本締め」はアリ?

平成最後の大相撲(大阪・エディオンアリーナ大阪)が2019年3月24日、千秋楽を迎え、横綱白鵬が結びの一番で横綱鶴竜を下手投げで下し、42回目の優勝を飾った。しかし、その優勝インタビューの後には、かつて物議をかもした「万歳三唱」ではなく、今度は「三本締め」を行ったため、ネット上では、さまざまな声が上がっている。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング