登山中に遭難の男性か、心肺停止で発見…新潟

読売新聞 / 2019年3月25日 10時58分

25日午前6時45分頃、新潟県湯沢町土樽の仙ノ倉山(2026メートル)の山頂付近の斜面で、男性が倒れているのを県警ヘリが発見した。男性は心肺停止状態。県警は、登山中に連絡が取れなくなった横浜市港北区、会社員高橋裕治さん(57)とみて、身元の確認を進めている。 発表によると、高橋さんは湯沢町の 平標 ( たいらっぴょう ) 山(1984メートル)を目指したが、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング