線路に人、特急停止…隣駅で「私が止めた」と蒸発

読売新聞 / 2019年3月26日 0時23分

25日午後8時20分頃、東京都小金井市のJR中央線武蔵小金井駅で、下り特急電車の運転士がホーム下の線路に人がいるのに気づき、急停止した。警視庁小金井署員が駆けつけたが、人は見あたらず、電車と接触した形跡もなかった。同署は、線路と電車の隙間に寝ころんだ乗客が、電車の通過後に立ち去ったとみている。 小金井署幹部によると、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング