NHK大河ドラマ「いだてん」は24日(2019年3月)、ついに金栗四三(中村勘九郎)がストックホルム五輪のマラソンに出場する前半戦のヤマ場を迎えた。しかし、途中で行方不明になったと思ったら、いつの間にか宿舎で寝ており、本人も記憶を喪失、「すんませ~ん、すんませ~ん」と探していた加納治五郎(役所広司)らに謝る予想外の展開となった。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング