大関昇進の貴景勝「武士道精神を重んじ精進」

読売新聞 / 2019年3月27日 10時11分

日本相撲協会は27日、大阪市内で夏場所(5月12日初日・両国国技館)の番付編成会議と理事会を開き、関脇貴景勝(22)(本名・佐藤貴信、兵庫県芦屋市出身、千賀ノ浦部屋)の大関昇進を満場一致で決めた。 相撲協会から出羽海理事(元幕内小城乃花)と審判委員の西岩親方(元関脇若の里)が使者に立ち、大阪市内のホテルで貴景勝と師匠の千賀ノ浦親方(元小結隆三杉)に昇進を伝えると、貴景勝は「謹んでお受け致します。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング