【広島】目立つ「丸ロス」広がった“選球眼の穴”…最下位の謎を担当記者・田中が見た

スポーツ報知 / 2019年4月16日 8時0分

セ・リーグ3連覇中の広島が4勝11敗で最下位に沈んでいる。開幕から5カード連続負け越しは球団史上初。このまさかの低迷の原因を総力取材した。広島担当の田中昌宏記者は、巨人にFA移籍した2年連続リーグMVP・丸の“選球眼の穴”を「見た」。結論。丸が去ったから。広島の歴史的な低迷はそこに尽きる。選手会長の会沢も「そりゃそうでしょう。彼の存在は大きい。そんなことは言ってられないけど」と同意した。昨季、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング