TBSが「無断で脳死移植放映」ドナー両親提訴

読売新聞 / 2019年4月19日 8時7分

脳死した男児(当時1歳)の肺移植手術の様子を無断で放送されて精神的苦痛を受けたとして、広島県内の男児の両親が18日、番組を放送したTBSテレビと手術をした岡山大病院、あっせんをした日本臓器移植ネットワークなどに計1800万円の損害賠償を求める訴訟を広島地裁に起こした。 訴状によると、番組はドナー(提供者)の男児が死亡して2か月後の2017年7月、両親の承諾を得ることなく全国放映された。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング