「市民をなめている」再修正の堺市長に厳しい声

読売新聞 / 2019年4月19日 8時45分

堺市の竹山 修身 ( おさみ ) 市長(68)が再修正した関連政治団体の政治資金収支報告書に支出の二重計上があった問題で、竹山氏は18日、二重計上は4件計約177万円分あったとして、報告書を修正すると明らかにした。二重計上の約177万円はレンタカー代などに使ったとしていたが、実際はどうなっているのか竹山氏は明確に説明できなかった。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング