佐々木朗希を流しのブルペン捕手が「見た」…将来は170キロ? そんなもんじゃない!

スポーツ報知 / 2019年4月19日 8時0分

ひと冬を越えてさらに進化を遂げる大船渡・佐々木朗希投手の“近未来”を「流しのブルペンキャッチャー」としてもおなじみ、スポーツライターの安倍昌彦氏に語ってもらった。先日のU―18W杯の高校日本代表1次候補による合宿を2日間、見てきました。佐々木君は昨秋と比べ、下半身のユニホーム姿のシルエットが変わっていました。冬場に一生懸命、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング