井岡一翔、負ければ引退も…日本人初の世界4階級制覇へ 

スポーツ報知 / 2019年4月20日 8時0分

◆プロボクシング世界戦▽WBO世界スーパーフライ級王者決定戦同級1位・アストン・パリクテ―同級2位・井岡一翔(6月19日、千葉・幕張メッセ)元世界3階級王者のWBO世界スーパーフライ級2位・井岡一翔が19日、埼玉・越谷市内の所属ジムで会見し、6月19日に千葉・幕張メッセで同級1位アストン・パリクテとの同級王座決定戦に臨むことを発表した。2年2か月ぶりとなる国内での試合に勝てば、日本人初の世界4階級制覇だ。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング