【中日】NPBが回答「他塁審とアイコンタクトしているうちに、確認が遅れてしまった」 21日の“よそ見”問題で

スポーツ報知 / 2019年4月22日 20時18分

中日は、21日のヤクルト戦(ナゴヤD)での審判の“よそ見”判定に対する意見書を22日、NPBに提出し、同日、回答が届いたことを明かした。加藤球団代表が「当該の今岡二塁塁審が、打球判定の確認で他塁審とアイコンタクトしているうちに、当該プレーへの確認が遅れてしまったことをNPBも認める回答を受け取りました」とコメントした。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング