紛争下の性的暴力、防止を決議…露中は棄権

読売新聞 / 2019年4月24日 13時25分

【ニューヨーク=橋本潤也】国連安全保障理事会は23日、紛争下で多発している女性や子どもへの性的暴力について、加盟国に再発防止の対策強化を求める決議を13か国の賛成多数で採択した。ロシアと中国は、問題への対処の必要性に理解を示したが、独自の決議案を検討していたことなどから棄権した。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング