LINE103億赤字、スマホ決済の販促かさむ

読売新聞 / 2019年4月24日 22時54分

無料通話アプリLINEが24日発表した2019年1~3月期連結決算(国際会計基準)は、最終利益が103億円の赤字だった。前年同期の13億円の赤字から大きく膨らんだ。 スマートフォンを使った決済サービス「LINEペイ」の利用者を増やすため、購入額の20%をポイントとして還元するキャンペーンを実施し、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング