有森裕子さん、小出義雄氏訃報に涙「東京五輪のマラソンを一緒に見たかった」

スポーツ報知 / 2019年4月25日 8時10分

女子長距離界で多くの名選手を育てた小出義雄氏の死去を受け、教え子の一人で1992年バルセロナ五輪マラソン銀、96年アトランタ五輪銅メダルの有森裕子さん(52)が24日、都内で思い出を語った。涙ながらに「2020年の東京五輪のマラソンを一緒に見たかった」と悼んだ。84年ロス五輪マラソン代表でスポーツジャーナリストの増田明美さん(55)も故人をしのんだ。自らを世界のトップクラスに押し上げてくれた恩師の訃報。体調が悪いことを知っていた有森さんは「その時」の覚悟をしていたものの、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング