【広島】借金完済王手!長野“ズッコケ”もチーム7連勝 会沢が救った8回V打

スポーツ報知 / 2019年4月26日 8時0分

◆広島2―0中日(25日・マツダスタジアム)転んでもタダでは起きなかった。長野が演じた“ズッコケ”を乗り越えて鯉が7連勝だ。4回1死一塁。一塁走者のチョーさんがバティスタの左翼線への当たりで二塁を蹴った。三塁コーチの広瀬外野守備走塁コーチも腕をグルグル回している。一気に生還。そう思った直後だった。広瀬コーチ「振り向いたらコケていた。ボケーっと立っていた」三本間で足を滑らせ、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング