大塚久美子社長、父勝久氏を訪ね和解呼びかけへ

読売新聞 / 2019年4月26日 17時16分

経営再建中の大塚家具の大塚久美子社長(51)が26日、対立が続いてきた父親の勝久氏(75)が会長を務める都内の家具店を訪ね、和解を呼びかけることがわかった。両氏が公の場で面会するのは2015年以来となる。久美子氏は、国産家具の魅力を伝える業界団体を設立する考えで、勝久氏に参加を求めるとみられる。勝久氏の長女の久美子氏は09年に社長に就任後、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング