写真

令和元年、企業の業績はどうなる――。2019年度の企業業績が、前年よりやや厳しい見通しとなることが、帝国データバンクの調査でわかった。企業の「アベノミクス」に対する評価も、2年連続(19年3月時点)で下降した。4月11日の発表。調査によると、2019年度(2019年4月~20年3月期決算)の業績見通し(売上高および経常利益)が、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング