中学女子の自転車と衝突、軽の女を再捜査で略式起訴

読売新聞 / 2019年5月19日 11時43分

京都府舞鶴市で昨年7月に起きた人身事故を巡り、いったん不起訴になった女(53)について、舞鶴区検が一転して自動車運転死傷行為処罰法違反(過失運転致傷)と道路交通法違反(事故不申告)で略式起訴していたことがわかった。2月21日付。被害者側からの検察審査会への申し立てを受けて再捜査していた。 起訴状などでは、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング