【巨人】沢村が連投締めで磐石の方程式へ…救援の感覚を呼び戻させた原監督の起用

スポーツ報知 / 2019年5月19日 8時0分

◆中日1―5巨人(18日・ナゴヤドーム)沢村は自分を信じて右腕を振った。4点リードの9回、3番手で登板。2本の安打で2死一、三塁としたが、最後はこの日最速タイの152キロ直球で京田を右飛に仕留めた。「いつも通り、打者を抑えることだけを考えていました」。先発から救援へ再転向。17日の試合で昇格即セーブを挙げた。連投となっても、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング