鳩山由紀夫氏、「戦争発言」の丸山穂高議員への辞職勧告決議案に「自民党は反対するようだ。余りにも軽い発言が多過ぎる」

スポーツ報知 / 2019年5月19日 10時39分

鳩山由紀夫元首相が19日、自身のツイッターを更新した。ツイッターで鳩山氏は「北方領土を戦争で取り返すしかないと発言した丸山穂高議員の議員辞職勧告決議案に自民党は反対するようだ」とした上で「その理由は議員の身分は重いとの由。議員の身分が重いにも拘らず余りにも軽い発言が多過ぎるのではないか。歴史を知らない世代の右傾化がこの国を動かすとしたらとても恐ろしいことだ」とつづっていた。日本維新の会に所属していた丸山穂高衆院議員が北方四島の返還に関して発した「戦争しないとどうしようもなくないですか」と発言。丸山氏は会見で謝罪し発言を撤回したが、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング