【巨人】上原が引退「直球通用しない」44歳、シーズン中に異例の決断…20日会見へ

スポーツ報知 / 2019年5月20日 8時0分

巨人の上原浩治投手(44)がシーズン途中で現役引退することが19日、スポーツ報知の取材で分かった。今季、一度も1軍昇格を果たしていない球界最年長右腕。実力の限界を感じ、今月に入って球団側に引退の意思を伝えた。日米で活躍した功労者を球団側は慰留したが、「自分の代わりに若手にチャンスを与えてほしい」との本人の意向を尊重し、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング