巨人、4年ぶり平均年俸トップの6926万円 2位はソフトバンク…12球団比較

スポーツ報知 / 2019年5月20日 13時55分

日本プロ野球選手会は20日、加入選手を対象とした年俸調査結果(外国人選手、出来高払いを除く)を発表した。支配下登録選手の今季平均年俸は、巨人が6926万円で12球団トップ。昨季まで3年連続トップのソフトバンクは2位となった。調査対象となった12球団の支配下選手731人の平均年俸は昨年から微増の3985万円。現行の調査方法となった1988年以降では最高額。リーグ別平均年俸は昨季まで4年連続でパ・リーグがセ・リーグを上回っていたが、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング