写真

「解散風」は強まるのか

衆院解散は「総理の専権事項」だとして、記者団の質問に「ゼロ回答」を続けてきた菅義偉官房長官が、異例の発言だ。野党による内閣不信任決議案提出が解散総選挙の「大義」になるか問う質問に「それは当然、なるんじゃないですか?」と応じ、野党に対するけん制だと受け止められている。野党にとって不信任案は有力なカードのひとつだが、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング