写真

阪神の本拠地・甲子園球場

阪神は2019年5月19日、甲子園で広島と対戦し1-5で敗れ広島戦3連敗となった。先発・秋山拓巳投手(28)が2回までに3点を失い、5回9安打5失点で降板。打線は8回まで沈黙が続き、9回に中谷将大外野手(26)のタイムリーで1点を獲得するも後が続かず。チームは3連敗も勝率5割でヤクルトと同率で並び3位を死守。3ゲーム差で首位・巨人を追う展開となった。広島3連戦の初戦となった17日のゲームは、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング