写真

浦和-湘南戦が行われた埼玉スタジアム2002(試合当日の写真ではありません)

サッカーJ1・浦和レッズ-湘南ベルマーレ戦(2-3)でのJリーグ史に残りかねない「大誤審」は、一体なぜ起きたのか。湘南MF杉岡大暉のシュートが、映像で見るとゴールラインを明らかに割っていたのに、主審にノーゴールと判定されたシーンだ。インターネット上ではファン・サポーターだけでなく現役プロ選手からも批判的な声が殺到した。 この誤審について、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング