写真

浦和-湘南戦が行われた埼玉スタジアム2002(試合当日の写真ではありません)

サッカーJ1・浦和レッズと戦った湘南ベルマーレMF杉岡大暉のシュートがゴールラインを割ったにもかかわらず得点と認められなかった誤審問題で、日本サッカー協会(JFA)が審判員に下した措置が「甘すぎる」と疑問を示す声がインターネット上で続出している。 決定した措置は「1~2週間の公式戦割り当て停止」。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング