柏は特急停車駅「失念した」2キロ走りストップ

読売新聞 / 2019年5月22日 10時26分

21日午後8時頃、JR常磐線の勝田発品川行き上り特急ときわ86号(10両編成)が、停車駅の柏駅(千葉県柏市)を通過し、約2キロ走行して止まった。列車は柏駅には戻らず、そのまま走行し、乗客約80人が降車できず、次の松戸駅で下り列車に乗り換えた。 JR東日本東京支社によると、50歳代の男性運転士は「ホームの乗客に気をとられ、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング