立川志らく、破門騒動に「申し訳ございません。ただパワハラ発言は違います」

スポーツ報知 / 2019年5月22日 8時4分

落語家の立川志らくが22日、自身のツイッターを更新。弟子を破門することを通告した騒動について見解を示した。志らくは「一連の破門騒動、お騒がせして申し訳ございませんでした。色々な叱咤は真摯に受け止めております」とツイートした。さらに「ただパワハラ発言は違います。パワハラとは人格否定です。パワハラだと攻撃してくる方は私への言葉の暴力です。それに弟子が可愛そうも違う。稽古場に今日は来るだろうと待ち続けていた私が可愛そうじゃ」と示していた。今回の問題は、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング