激しいめまい…涙の二條実穂、東京パラ前に引退

読売新聞 / 2019年5月23日 10時8分

北海道深川市出身の車いすテニスプレーヤーで、今月現役引退を発表した二條実穂選手(38)(シグマクシス)が22日、旭川市内で記者会見し、「東京パラリンピックを目標にやってきた。来年に迫ったタイミングでの引退となり、応援してくださった皆さんに申し訳ない」と涙ながらに心境を語った。 二條選手は2016年のリオデジャネイロ・パラリンピックで上地結衣選手とペアを組み、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング