少年野球の中2、監督に顔を殴られ脳しんとう

読売新聞 / 2019年5月23日 13時18分

香川県東かがわ市スポーツ少年団・硬式野球チーム「東かがわリトルシニア」の監督の男性(40歳代)が、練習中に中学2年の男子生徒の顔を殴って、脳しんとうのけがを負わせていたことが、市教委への取材でわかった。監督を既に辞任し、同少年団本部は20日付で男性を1年間の活動停止処分にした。 市教委によると、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング