17年ぶり復活「スープラ」の実力は? 「シルキーシックス」採用が意味するもの

J-CASTニュース / 2019年5月23日 7時0分

トヨタ自動車がBMWと初めて共同開発した新型スポーツカー「スープラ」が5月17日、世界市場に先駆け日本国内で発売された。スープラは先代モデルが排ガス規制の影響などで2002年に生産を終了しており、17年ぶりの復活となる。 直列6気筒、FRのDNAを継承 トヨタは2012年にSUBARU(スバル)とスポーツカー「86」を共同開発しており、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング