栃ノ心、超微妙判定に涙…協議5分15秒 大関復帰王手から3連敗 

スポーツ報知 / 2019年5月25日 8時0分

◆大相撲夏場所12日目○朝乃山(寄り切り)栃ノ心●(23日・両国国技館)1場所での大関復帰(10勝)に王手をかけていた関脇・栃ノ心が、微妙な判定に泣いた。幕内・朝乃山を土俵際で投げたが、物言いの末、右かかとが先に出ていたとして軍配差し違えでまさかの3連敗。支度部屋では悔し涙がこぼれた。一人横綱の鶴竜が結びで敗れたため、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング