参院東京、改選数6に「旧民主系」3人擁立 「共倒れリスク」避けられるか

J-CASTニュース / 2019年5月24日 19時17分

2019年夏に行われる参院選の東京選挙区(改選数6)が乱戦模様だ。立憲民主党は19年5月22日、元朝日新聞記者で新人の山岸一生氏(37)を擁立すると発表。元都議の塩村文夏(あやか)氏(40)に続いて2人目の擁立だ。国民民主党も独自候補を擁立しており、これで旧民主系は3人だ。前回16年は旧民主系が2人出馬して2人とも当選したが、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング