公証人ポスト回すため?「10年で退職」念書

読売新聞 / 2019年5月25日 5時0分

法務省と検察庁が早期退職を促す検事正クラスの幹部らに公証人ポストをあっせんしていた問題で、幹部らが公証人への就任時、最長10年で退職することを誓約する「念書」を提出していたことが関係者の話でわかった。同省が検察出身者の任期を制限することで、公証人ポストを後任にスムーズに回す狙いがあったとみられる。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング