米ドラフト1巡目投手、ソフトバンク入り合意

読売新聞 / 2019年5月25日 20時22分

ソフトバンクは25日、昨年の米大リーグドラフト会議で、ブレーブスから1巡目(全体8位)指名を受けたカーター・スチュワート投手(19)との契約に合意したと発表した。米国で30日(日本時間31日未明)に記者会見し、6月3日に福岡市内で入団会見を行う。米国のドラフト上位候補が、大リーグを経ずに日本球界に渡るのは異例。 スチュワートは米フロリダ州出身で、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング