貿易交渉へ地ならし…首脳会談控え閣僚級協議

読売新聞 / 2019年5月25日 23時1分

日米の新たな貿易協定に向け、茂木経済再生相とライトハイザー米通商代表部(USTR)代表は25日、東京都内で協議し、早期合意に向け、努力することで一致した。今後、農業や自動車分野で、交渉を加速させられるかが焦点となる。 両氏は同日午後7時過ぎから約2時間半にわたり、内閣府の大臣室で協議した。茂木氏は協議後、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング