市議が弁明4分、4度頭下げる…議会8時間空転

読売新聞 / 2019年6月12日 7時24分

札幌市の松浦忠市議(79)(無所属、9期)が議会運営を8時間空転させた問題で、3回目となる市議会懲罰特別委員会が11日に開かれ、松浦氏が「私の知識不足」「判断の間違い」と陳謝した。 松浦氏は冒頭、「(議長選出のための)臨時議長のとき、職務の適否を間違え、議会を混乱させた。私の知識不足から起きたことで大変申し訳ありません」と改めて謝罪し、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング