巨人打撃戦制す、楽天とDeNAが4連勝

読売新聞 / 2019年6月12日 22時43分

巨人9―4西武(交流戦=12日)――巨人が打撃戦を制した。一回に亀井が先頭打者本塁打。一度逆転されたが、四回に炭谷の2点適時打で再びリードしその後も加点した。西武は投手陣が踏ん張れず。 日本ハム2―1広島(交流戦=12日)――日本ハムは二回に西川の適時打で勝ち越し、逃げ切った。吉田輝星(こうせい)(秋田・金足農高)が5回1失点でプロ初登板初勝利。広島は打線が振るわなかった。 楽天7―4ヤクルト(交流戦=12日)――楽天が4連勝。一回に浅村の犠飛で先制し、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング