居眠り学生に講師が「レーザー光」大学側が謝罪

読売新聞 / 2019年6月13日 15時38分

大阪府立大(堺市)で11日にあった大学院生対象の講義で、外部講師が壇上からレーザーポインターで学生にレーザー光を照射していたことがわかった。別の学生から抗議を受け、同大学はホームページなどで謝罪した。同大学によると、11日の5限目に行われた「イノベーション創出型研究者養成」の講義で、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング