高橋洋一の霞ヶ関ウォッチ ほくそ笑む財務省 「老後2000万円」騒動のワナ

J-CASTニュース / 2019年6月13日 17時0分

金融庁の金融審議会報告書で、夫婦が老後30年間生きるとして2000万円の金融資産が必要としたことが、話題になっている。これに対して、金融機関エコノミスト、新聞は現実を直視し年金充実という。野党は年金どうしてくれると与党批判する。与党(自公)は選挙前だし報告書をなかったことにしたい。テレビは年金はどうなると騒ぎながら、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング