サル5匹出没、子供かばった女性が尻かまれる

読売新聞 / 2019年6月18日 9時15分

16日午前9時45分頃、栃木県那須町高久丙の路上で、近くの別荘に来ていた群馬県館林市の女性(65)がサルに襲われ、尻に軽いけがをした。 那須塩原署の発表によると、女性が近くで遊んでいた児童らに菓子を渡したところ、5匹ほどのサルが近寄ってきた。女性が子供たちをかばうと、サル1匹が女性の尻にかみついたという。近くにいた人が119番した。 現場は別荘地で、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング