JDI支援、台湾の1社離脱…再建の先行き不透明に

読売新聞 / 2019年6月17日 11時41分

経営再建中の液晶パネル大手ジャパンディスプレイ(JDI)は17日、金融支援を行う予定だった台湾と中国の企業連合3社のうち、台湾のタッチパネル大手「TPKホールディング」が支援の枠組みから離脱すると発表した。JDIは、残る中国の投資ファンド「ハーベスト・テック」を軸に協議を進めるが、再建を巡る先行きに不透明感が強まっている。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング