代表争い激戦、スケートボード・パーク女子決勝は8人中5人が日本人

スポーツ報知 / 2019年6月18日 5時30分

◆スケートボードデュー・ツアー最終日▽パーク女子(16日、米国・カリフォルニア州ロングビーチ)五輪予選対象大会の初戦が行われ、パークの女子は12歳の岡本碧優(みすぐ、ProshopBells)が63・16点で優勝した。2位のフィンランド選手に8・16点差の快勝で、新採用される東京大会の金メダル候補に名乗りを上げた。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング