カップ麺に覚醒剤隠し密輸か…中国籍の女「食材だ」

読売新聞 / 2019年6月18日 16時45分

カップ麺に覚醒剤を隠して米国から密輸したとして、厚生労働省北海道厚生局麻薬取締部は18日、中国籍の自称会社員 廖鳳齢 ( りょうほうれい ) 容疑者(31)を覚醒剤取締法違反(営利目的輸入)などの疑いで逮捕したと発表した。逮捕は5月25日。 発表によると、廖容疑者は5月23~24日、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング