【巨人】2年目・若林晃弘、絶好調の秘密…交流戦4割超え&10戦連続スタメン出場

スポーツ報知 / 2019年6月18日 8時0分

巨人の2年目、若林晃弘内野手(25)が大活躍中だ。ここまで14試合に出場。交流戦に入ってからは10試合連続で「二塁」でスタメン出場を続けている。交流戦打率は、4割5分8厘でトップの中村悠平(ヤクルト)に次ぐ、4割3分8厘。2本塁打、8打点と原監督の信頼を勝ち取った。しかし、なぜ、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング